【すべての家庭を油田に!】 廃食油の回収にご協力下さい

 地球温暖化防止や低炭素社会・循環型社会の実現に向け、エネルギーの循環について考え、行動してみませんか? 

 わたしたちの身の回りで利用されることなく廃棄されるエネルギーを循環させ、活用していくという考えのもと、再生可能エネルギーの普及啓発と利用促進に取り組んでいます。

 注目しているのは、家庭などからゴミとして廃棄される使用済みの食用油【廃食油】です。廃食油を化学的に精製することにより、バイオディーゼル燃料(BDF)という軽油代替燃料に生まれ変わらせることができます。(油のリサイクルとも言えますね。)個々の家庭から発生する廃食油の量はわずかですが、たくさん集まると立派な資源になります。

 そこで必要となる【廃食油の拠点回収】は、地域の方々の協力抜きには考えられません。【すべての家庭を油田に!】というキャッチコピーのもと、拠点回収場所を増やしていき、みなで廃食油を持ち込み回収しましょう。そして地域の循環型資源を創り上げましょう。

 

☆拠点回収場所としてご協力・ご理解いただける事業所等を募集しています☆

地域の循環資源 《BDF》
地域の循環資源 《BDF》

荒尾・玉名地域における廃食油回収拠点の紹介

 次に紹介する4箇所で廃食油の回収を行っています。

NPO等民間団体環境教育モデル事業〔循環型社会〕

 本事業は、熊本県からの平成25年度委託事業として、「新エコパートナーくまもと」が実施したものです。

【事業内容 】荒尾・玉名地域における地域資源を活かした環境教育の実施

 荒尾・玉名地域内において、《BDFを主軸とした循環型社会》をテーマとし、次の内容を踏まえた環境教育を実施しました。

 (1) 食廃油の回収からBDF燃料の活用に至るまでの循環型

   社会構築のための体制作り

 (2) 環境教育指導者を育成するためのセミナー開催

 (3) 環境教育の実施(イベントでの実演等を含む)

 (4) BDF等の循環型社会をテーマとした地域資源を活用し

   たバスツアーの検証

■第1回環境教育セミナー 玉名市

・内 容 : BDF普及に伴う廃食油キャンドル作り

・協 力 : 市民団体 玉名燈師(あかし) 

・対 象 : 県北地域その他の一般・子供

■第2回環境教育セミナー 和水

・内 容 : BDF普及に伴う食廃油キャンドル、木工細工作り

・対 象 : 和水町在住の親子

■第3回環境教育セミナー 南関

・内 容 : BDFの現状と活用方法に関する講習

・対 象 : BDFに興味のある団体、地域住民

ツアーバスはBDF使用
ツアーバスはBDF使用

■エネルギーの循環・BDFを巡る旅~ バスツアー

・内 容 : 荒尾・玉名地域内において環境教育に関わってお

     り、かつ、今後BDFを主軸とした循環型社会形成

     にも関わっ ていただける団体等とともに、拠点回収

     場所(4箇所)やBDF使用事業者等をめぐるツア

     ーを実施

フォトギャラリー

廃食油回収、BDF利用と視察、協議のご協力ありがとうございました。

お問い合わせ

エコパートナーくまもと

 BDF利用促進協議会

 担当 岩佐

 TEL: 090-8838-3819

自然と未来(株)

 TEL: 096-285-5907